2007年06月11日

ハヤテのごとく-僕の命の価値はプライスレス

新創刊ガガガ文庫から出るハヤテのごとくの小説。注文したはいいけど、今度出るハヤテのごとくの公式ガイドブックをアマ○ンで一括注文してしまったので、まだ小説が手に入らない。ぶ、分割にすればよかった…
ハヤテのごとく!―Hayate the combat butler 春休みの白皇学院に、幻の三千院-ひきこもりのお嬢様が、学院の自習室に通っている。原作で消えていた動画研究部の部室の謎はこの小説にある。このまんがも他のまんがの例に漏れず、他メディア化が進んでおられます。原作本を読んだだけでは、ハヤテのごとくを全て理解できずです。ちなみにカバー裏にのみ存在できる神様(オルムズド=ナジャ-cv:佐藤梨奈)もいるみたいです。公式ガイドブックはちょっと割高です。こんなもんかな?
少年サンデー公式ガイドハヤテのごとく!-ちなみに、ハヤテのごとくの非公式本「ハヤテのごとく!」の秘密も発売しましたが、非公式なのであまりオススメはしません。興味のある方は上のア○ゾンリンクからたどってみてください。

かなり衝撃の電波が乱舞していた先週のハヤテから一転。
ほぼ、原作に沿った内容だった。声優ネタとかパロディネタとかほとんど使わずに、原作に忠実にやった回だったと思う

この作品のストーリー部分だから特にいじらなかったのかもしれない、原作でもパロディをふんだんに入れているので、ちょっと過剰気味だと思ったので、今回の感じでしばらく作ってもらえれば。

今回は三千院帝の屋敷が登場したが、ハヤテもいってたけどどこの国なんだよ、あの城は。思いっきりス○スじゃねぇか。ヘリでス○スまで跳んだ?

さあ、新キャラ登場。ナギの親戚であり、サクの腹違いの兄貴
ギルバート。「ユウニバァァァァス!!」以外はただのかませ犬だが、出番ももうそんなにないし。ハヤテに蹴り飛ばされて消えました♪

今回のオリジナルはサクが置いてけぼりになった話。ツッコミなのにボケみたいな扱い。またナギにぞんざいに扱われた感じに。

ん〜特に書くことは無いな〜
今までは、キャラ紹介や1話完結のものが多かったからそろそろ原作で3,4話続きの話をやってほしい。

今回、帝が出たことで、マスコットのケル・ナグーレちゃんのいるあの遊園地は出てくるのか。結構見てみたい。この回はかなりハヤテの受難の回だから

posted by 第35代アニメ王の嫁 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ハヤテのごとく!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4339950

この記事へのトラックバック

アマゾン ダンヨガ
Excerpt: アマゾン ダンヨガ
Weblog: アマゾン ダンヨガ
Tracked: 2009-10-05 14:33