2007年07月05日

魔法先生ネギま-管理人の希望する続編の姿とは

31号のマガジンで31人の2007年秋放送の出演者が公開されました〜今のところはあまり期待していない。なにごとも期待しない程度で待っているのがちょうどいいので、このドラマの評価は実際見てからつけよう。
ちなみに、評価ではないがあくまでも現時点での不満
・いろんなブログを見た総合評価でついていた31人全員。声優をした人が演じてほしいという意見が反映されず、アイドルの卵的なひとが選択されたこと
・原作の設定はラブコメ路線くらいしか受け継がれないのでは
・エヴァやザジ、あやか、千鶴、茶々丸にびみょ〜な印象を受けた

管理人たった一人が描く自己中な続編
もっと魔法を使った闘いを見たい。もっと派手に、ハリポタみたいに。魔法詠唱とか「ウーラニア・フロゴーシス!!」の発動とか
そのためにも、それが実現できる映像技術ということを考えると映画!?実写にすると、キャラと演じる人の差異ができるので、アニメで。
コメディーネタは減らしても、ラブコメ要素とバトル要素を拡充し、ストーリーはまほら祭の再現
普通のテレビアニメで実現しなかったことは映画でやればいい。
posted by 第35代アニメ王の嫁 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4592822

この記事へのトラックバック